top of page
検索
  • 執筆者の写真Ushun Kitahara

よくある質問


渋谷区恵比寿で人気の出張撮影カメラマンUSHUN東京のニューボーン撮影について


よくある質問とその答えを紹介します。


ニューボーンは撮らないんですか?

USHUN東京では、残念ながらニューボーンの撮影は行っておりません。

その理由は簡単です。「命の責任」があるからです。


僕にも今4歳の子供がいます。生まれたばかりの頃、抱っこするだけでも少し怖くて緊張したし、壊してしまいそうで慎重になりすぎ上手くできなかった。それなりになれる時間がっ必要でした。 新生児の撮影って当の親でさえそれぐらい気を張ってるのに、撮影を優先して人様の子供を怪我させたり取り返しの付かないような後遺症の原因や疑い、ウイルスや細菌の感染など想定範囲を超えるリスクがありとても責任を負えないので撮影しません。


今の時代、言った言わないではないで仕事を失います。そのような関わりで疑われるのも嫌ですし、巻き込まれるのも迷惑だと考えます。


 タトゥや刺青は撮っていますか?

はい撮影しています。

少し条件がありますが、撮影は行っています。

条件の内容は、暴力団、反社会的な活動を行っている組織やそれに似た活動を行っている組織と個人は撮りません。 撮影が可能なパターンは、アーティストや格闘家などの活動が確認できる方。です。


セクシー女優や肌の露出が多い女性を撮影していたりしますか?

制作会社、プロダクションなど仕事としてちゃんとした誓約書や契約書があり、契約内容や支払いがしっかり守れる企業であれば、まず問題ありませんので撮影させて頂きます。


外国人ですが撮影をお願いできますか?

もちろん、是非撮影させてください。

ただ、USHUNは英語は殆ど喋れませんので、スマホの翻訳やジェスチャーでのコミュニケーションになります。


メリットもありますよ。

海外からツアーで遊びにいらっしゃった方であれば、メディアではあまり知られていない都内で暮らす外国人がいつも集まる人気のお店や場所へ案内することも可能です。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page