• Ushun

オールドレンズで写真を撮る理由!?


久しぶりに更新!


なんか機能に変更があったみたいで、少し慣れるまでに時間が掛かりそうな気がしなくもないが・・・頑張ります。


さて、僕が何でオールドレンズを使って撮影しているのか? 今日はその理由についてお話をしたいと思います。


一言で言うと、それはとても重要というか大事なお話だと僕は思います。


マニュアルで撮影することで面倒くさい作業が気にならない!


今は当たり前のオートフォーカス。

凄く便利。片手でも撮影出来ますからね!

でも、それに慣れてしまうことが危険なんです。


『え????』って思いますよね。


僕から言わせると、機械任せて撮っている=機械に頼りすぎている!ことになります。


今のデジタルカメラは従来の一眼も、コンデジもスマホやi phoneも全部誰もが簡単に操作することが出来て、簡単に写真を楽しめる機能が発達しています。ところが、その簡単がゆえにオリジナル、個性を追求したり作り出すといことにならないのです。すべてが各メーカー(カメラやレンズ)のエンジニアさん?が作り出したものを右の人差し指で再現していることになるのです。分かります?言っていること?皆さんが撮りたい写真。例えばスマホのアプリで自撮りしてても編集して美白したり目を大きくしたりするでしょ?(その操作でさえ自動で機械任せだが・・・)自分の美意識とか世界観があって、それを追求してインスタとかにアップしているはずだから、やっぱり写真を撮影するときはマニュアルで撮影する方がいいんです。もっと言えばフィルム時代のレンズやシネマレンズなど、オートフォーカスが使えないマニュアルレンズを使うことというのは、面倒な作業をわざわざ増やすということなので、嫌でも丁寧な作業を行うようになるんです。



写真が上達する最短の近道


上記の理由に加えて!

今のレンズと違って、オ-ルドレンズはレンズのコーティングが優れていないので、逆光にすごく弱くとても写真として使えないようなフレアが出やすいです。それをみんなマイナスに考えたりとらえたりしちゃうんだけど(僕も最初はそうでした)、実はこれこそプラスなんです!開発技術が上がったことで今のレンズは逆光でも簡単に解像度の優れた写真が撮れちゃうけど、昔のデリケートなレンズこそ扱うことでスキルを向上させることが出来るのです。


解像度においても、昔のレンズの方がくすみがあったり色が潰れていたり色々ありますが、それらレンズの色や陰影、ボケなどレンズの特徴を知ることで、今までよりも楽しくスキルの高い編集が出来るようになります。またそんな経験が知識や記憶となって積み重なり表現の幅が増えてオリジナルに近づけるんです。


僕のフェイスブックには4年前からアップしている写真があります。

振り返ってみると、とてもじゃないけどこんな写真よくアップしたな!っていうぐらい恥ずかしい写真があります。


でもね!それでいいんです。

自分の成長を客観的に楽しめるのですから(笑)


当時より今、今より1年後、2年後・・・

写真は、撮れば撮るほど自分の撮りたい世界観が確立されてきます。

その写真が撮れる日まで旅は終わらないのですから。


この色、この表情、この瞬間、この世界観はUshunしか撮れない!再現できない!

僕のテーマは永遠にLIFEです。皆さんも折角カメラで写真を楽しんでいらっしゃるなら是非マニュアルに拘って、撮影を楽しんでみてください!きっと今撮影している写真と違った世界が見えてきます!





9回の閲覧
Item
    Shop

Ushun

Mail: yusyun2015@gmail.com      Tel: 080-5973-5757

​東京都渋谷区恵比寿西1-17

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

© Ushun2018 All rights reserved.