top of page
検索
  • 執筆者の写真Ushun Kitahara

他人同士の写真は成長の一枚


恵比寿で人気の出張撮影カメラマンUSHUN.東京

他人同士のつながり。

恋愛もあれば友情もあるし職場なら同僚があります。


3月になると学生は卒業。会社勤めであれば、退職する方もいますし転勤される方も。

みんなひとりひとりがそれぞれの思いを抱えながら築いてきた時間があり、それがひとつ終わりをむかえます。 きっと時間が過ぎてしまえばそれはそれで何ごともなかったように新しい時間を過ごすことでしょう。


時を刻む写真


もしあなたの心の中の思い出をずっと忘れることなく好きなときにいつでも向き合えることが出来たら素敵だと思いませんか?あなたが大好きな音楽と同じようにたった1枚の写真をみただけで、その当時の空間に旅が出来たら幸せな気持ちになりませんか?

恋愛、カップルの場合なら未来は別れていて忘れたい相手になるかもしれません。

でもね、僕は別れたことを忘れたい過去にするのではなく、お互いが人生のそのタイミングで出会えたことに感謝して欲しいと思うんだ。 何故なら、他人で一番あなたの成長を応援してくれたり裸の感情を受け止めてくれたのは他の誰でもなくパートナーだから。(まぁ中にはね、事件じゃねーか!っていうぐらい酷い別れ方をしてしまうケースもあると思うのでそれはここでは論外ってことにします。)


人生でいったい何人の他人があなたの隣で応援してくれるだろう?

そう考えると、別れた相手にはきっと感謝しかないはずです。


貴重な時間を一緒に過ごし成長した時間。

もし別れたばかりの方がこれを読んだなら、今は理解出来なくても少し遠い未来ではきっと感謝していると思います。


恵比寿で人気の出張撮影カメラマンUSHUN.東京

感謝をカタチにする。


僕は写真家になってそれに気付いた側の人間です。

若いとき付き合ってきた相手との思い出のモノはひとつも残っていません。

それを今すごく後悔しています。写真一枚でも残っていたらな。。。と、こうしてブログを書いているときも思いかえすぐらい、写真一枚でもあったらよかったのにな。って思うんです。どうか、これを読んでいるあなたは僕と同じ思いをしないで欲しい。


あなたの成長とパートナーの成長を残す。

次のステップ、次の次のステップで振り返る貴重な一枚。


別れても別れなくてもお勧めします。他人同士の写真撮影。




恵比寿で人気の出張撮影カメラマンUSHUN.東京




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page