• Ushun

何でレタッチするの?


最近、改めてオールドレンズを使って、背景を研究したり、色味を再確認したりしています。


そんな中、昨日もあるバーで飲んでいたときに隣のお客さんから写真って何でレタッチするの?って聞かれたので、その質問に答えてみたいと思います。これはあくまでも個人の見解で正しいとか間違っているとかではないので、興味ある人はへ~ぐらいの感覚でご覧くださいね。



はい。トップページの写真が編集後の写真です。

そしてその後にアンダーな印象の写真が撮ってだしの写真。レタッチを一切していない写真。カメラの機能で描きだした画像です。


少しアンダー気味に撮影しているのは、白く飛びすぎた場合、色を作らないといけなくなるので、アンダー気味に撮影しています。といっても、-1ぐらいです。


で、何故レタッチが必要なのか?ですが、やっぱ明るくて色がしっかりと発色のいい写真の方がみていて素敵ですよね。それにこの写真の場合に限っていうと、被写体が日陰で背景が明るいんです。ストロボやレフで明るくすることも出来るけど、今回は使わずに撮ったので、レタッチで被写体をおこしました。


レタッチは出来るだけやりたくないけど、人の目と違ってカメラの機能ではどうしても限界があります。レンズによってクセもあります。なので明るくしたいところ、暗くしたいところ、色を出したいところ抑えたいところなど細かく自分で触ってコントロールすることでようやくそのカメラマンがみている世界、写真になるんだよね。


もし、花屋さんの前に撮ってだし写真と編集後の写真が飾ってあったとしたら、編集後の写真のほうがお店の雰囲気も明るくなるし、目に止まりやすい。だから一枚一枚しっかり丁寧に編集しています。




10回の閲覧

Ushun

Item
    Shop

Mail: yusyun2015@gmail.com      Tel: 080-5973-5757

​東京都渋谷区恵比寿西1-17

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

© Ushun2018 All rights reserved.