女性が一番美しい瞬間。


愛で溢れるシーン。

家族写真でこれが一番最も残したいシーンのひとつです。

人によってこれをエロスと思う人もいるかも知れませんが、正直、女性の裸はもう見飽きましたし、綺麗か綺麗じゃないかぐらいにしか興味はありません。エロスに興味がないというか多くのアダルト業界で見かけるような安っぽくて寒い写真は撮れないし撮りたくないっていうのが本音なので、僕はコレをエロとは思わないし、アートとしてここにアップしています。 見た目の綺麗な女性 ぶっちゃけ見た目が綺麗な女性なんてヘアメイクだけで五万といます。

TikTokなどのアプリで修正加工が加われば、その数はものすごい数だ。写真、動画、いずれも架空の世界。その世界で綺麗になるのはとても簡単なことだ。 でもここにある写真のように、女性にしか表現出来ない時間、女性にしか出せない母性、女性が子を授かり一番幸せを感じている瞬間は、どんなアプリがあったとしても撮ることなんて出来ない。 これこそが女性が綺麗な瞬間なんだよ。 男性には演じられないし。この空気は出せない。 骨格も違えば、身体の曲線や肌の柔らかさ、髪の質感・・・


そのすべてはウエディングが序章だとしたら、マタニティという女性らしさ、人間らしい美しいドラマがありそしてようやくここに辿り着くのだ。 この写真なら、きっとアートに興味のない皆さんであっても、思いませんか?


「この母親は今どんなことを考えているのか?どんなことを思うのか?」って。 それこそが大事であり、その奥行きこそが写真を記録写真として考えるのではなく、記憶メディアとして考え、「家族の絆」。すなわち皆さんのテリトリーである身内だけに向けたメッセージであり、優しさ、思いやり、学び、成長、歴史なのではないでしょうか?



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示