• Ushun

民謡ってクソROCKじゃねぇ~か!


今の日本ではあまり聴かなくなってしまったけど、日本の庶民の音楽文化には演歌のほかに民謡って呼ばれている音楽がある。


きっと誰でも一度はそんな日本の音、日本のメロディ、日本のリズムを聴いたことがあるはずで・・・、その音はどこか懐かしくておぼろげな過去を振り返ってしまう独特の音の世界。たふん日本人だけに突き刺さる音だろうな。


今じゃ、時代と共に忘れられつつある音楽のひとつだ。

いわゆる・・・そう!古き良きっていうヤツで、誰も振り向かないまま消えていく音楽なのかな?と、民謡という言葉を使って初めてそんな風に考えるぐらい忘れ去られたこのジャンルに新しい炎が灯されました!


今日はそんなお話です。

PS:もしこのブログをNHKのお偉いさんが見ているようでしたら是非注目しないとです!それぐらい素晴らしいアーティストのご紹介です。


昨日、東京は蒲田にある個人のライブハウスでライブイベントがあり、撮影でお邪魔させて頂きました。


出演バンドは4バンドだったかな?その中に写真のアーティストがいました。

MisaChiこと久嶋 美さちさんといいます。


リハが終わったあたりで会場に入ったら、出演するいつもの仲間から『アソコにいる2人組み。あの二人は凄いですよ!』って聞き、どんな音楽なんですか?って聞き返すと、なんと、民謡をポップに?ロックに?今どきにアレンジしている感じなんだけど、凄いカッコイイんです!!という返事だった。


きっと民謡を知っている皆さんも、ロックだポップだ言われても何のこっちゃ!って感じですよね?僕も流石に音の雰囲気がつかめなくて、返す言葉がふ~んしかなかった。


ところが。


今日の話はここからだ!


普通に民謡を歌い上げてたらと思いきや、ライブ中盤に僕の頭が強烈にぶっ飛んだんだ!

それは、コレホントに民謡かよ!?嘘だろオイ!っていうぐらいぶっ飛んだアレンジというかチューンアップされた民謡で、めちゃめちゃカッコイイのだ!僕もだし大抵のミュージシャンは、洋楽であれ邦楽であれ、結果イギリスやアメリカで生まれ育った音楽をベースに表現しているわけだけど。。。。


彼女らは、まるっきり逆の音!!

民謡という楽曲をベースにギターを使って楽曲を4/4におこしているのだ!


どこにも属さないジャンルで、しかもこれが世界レベルのサウンド!!

歌唱力もハンパない!!とてもじゃないけど、そんじょそこらのボーカリストじゃ太刀打ちできない!できっこない!レベル。(以前にここでエマージェンザの決勝で最優秀ボーカリストの記事を書いたけど、TOWのボーカル、ヌエさんと互角)その歌唱力は圧巻。民謡で鍛え上げた歌声は会場の客を飲み込み、誰もがそれぞれの思いにふけていた。


にしても、こんな民謡聴いたことがない!

つーか、民謡ってクソろっくじゃねぇ~か!!って気付いたのが悔しい。

もっと早く気付きたかったわ。

カッコイイや上手いバンドを知っているけど、そこに更に憎たらしい!!!って呼べるバンドやアーティストはなかなかいない!


彼らは憎たらしいぐらいかっちょいいクソロックだ!


皆さんも時間があったら是非彼らのライブパフォーマンスにお出掛け下さい。お爺ちゃんお婆ちゃんから、お孫さんまで幅広く楽しめるクソロックです!


写真:MisaChi

写真協力:OpusⅡ





515回の閲覧
Item
    Shop

Ushun

Mail: yusyun2015@gmail.com      Tel: 080-5973-5757

​東京都渋谷区恵比寿西1-17

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

© Ushun2018 All rights reserved.